スポンサードリンク


財布の中身で姿を変える納豆

警告:
このコンテンツには、納豆嫌いの人にとっては気分を害される内容、及び画像が含まれる可能性があることをお断りしておきます。(笑) なお一部の画像にはボカシが入ってます…実はピンぼけなだけですが…。(爆)







東日本でよく食べられ西日本ではあまり…という食べ物の代表格は「納豆」でしょう。もっとも昨今の健康志向で西日本でも食べる人が増えているようですネ。

KAYSは二人とも西日本出身。KAY1は納豆に見向きもしない…どころか大嫌いです。が、KAY2はなぜかよく食べます。KAY2が納豆を買ってきて冷蔵庫にいれてると、KAY1が見つけ、あっという間にビニール袋で何重にも厳重にぐるぐる巻きにされちゃいます。「だって、匂うもん。他の食べ物に匂いがつくでしょ!」 あわれミイラ状態の納豆。毎回包帯をはがしながら食べているKAY2です。

KAY1に言わせると「腐った物を食べるなんて気が知れないわ!」

「うーーーん、あのね、あなたが好きでぱくぱく食べているチーズも、言ってみれば「腐った」食べ物なんですよぉ」と心の中で静かに反論するKAY2であります。

ところでKAY2が納豆好きなのは父親が珍しく納豆好きだったことによるものです。

KAY2の父親は若い頃、電気工学を勉強するために東京に出ました。そこで納豆の味を覚えたのでしょう。KAY2が子供の頃、時折納豆を夕食で食べていました。そのときによく若い頃の苦労話を聞いたものです。その時に印象的だったのは、納豆の食べ方。その時の経済状況によって変わるという話です。

巡り巡ってその子のKAY2、同じようにそのときの財布の中身で納豆の食べ方が変わってきます。とてもわかりやすいのですが、


natto2 wm
これが一番貧しいとき。つまり、かきまぜて、納豆についてくる「たれ」をかけただけ。


natto3wm.jpg
次はちょっと懐に余裕があるとき。生卵をいれて混ぜます。


natto4wm.jpg
さらに余裕があれば、大量に白ネギを投入します。


natto5wm.jpg
もっと財布に余裕があれば、このように切り海苔を…。


というわけで、財政状況のわかりやすい納豆の食べ方であります。

この、一番財布が豊かなときの味がやっぱり最高ですねぇ…。さらに、納豆が大好きなくめ納豆の「味道楽」だったりすれば、もうそれだけでご飯が3杯くらいいけそうです…。(くめ納豆、残念ながら最近倒産しちゃいましたがミツカンがブランドを継続し、製法もそのままひきついでいます。よかったよかった!)。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


納豆にワイン、いかがでしょう?(笑) 半分冗談ですが、ネットで見ると「一部のワインには合う」、「絶対に合わない」などなど、いろんな説があるんですよぉ。
プロジェクト・クワトロ・カヴァ


本当に便利な「ベンリナー」


このレトロな外箱のデザインで侮ってはいけません、すごいんです、ベンリナー。


炎の料理人、KAY2ですが、家庭ではいままで料理で野菜を切るのに包丁以外は使ったことがありませんでした。これで事足りてきたからです。

ところが先日、友人達が我が家に遊びに来てくれて、その際大量の野菜を切り刻んで疲労困憊。歳をとったなぁと思わず嘆いてしまいました。昔はこのくらい平気だったのに。

そんなとき、ふと頭を「野菜スライサー」の事が頭をよぎります。

家庭用のスライサー、東急ハンズなどの店にいろんな種類が置いてあり、買うつもりが無くてもよく眺めていたんです。

うん、そろそろ買い時かも。

そこでネットで情報収集。あるんですよぉ。種類。ものすごく。どれにしたらいいのでしょうか。

まず大別して2種類のタイプがあります。

一つは本体一つで、切り方によって差し替える歯が何枚かあるというもの。差し替えの面倒がありますが、収納はコンパクトですみます。

もう一つは本体そのものが何種類か切り方の用途によって分かれているというもの。収納はその分、スペースをとりますが、歯をとりかえる面倒はありません。

どっちがいいのか?我が家の狭いスペースを考えると、ま、歯を差し替える方がいいでしょう。

で、そうなるとどの機種が評判いいか…。

調べた結果、「ベンリナー」というトホホなネーミングのスライサーが候補に挙がります。

英語表記は「BENRINER」。「ベンリナー」でもいいですしローマ字読みなら「便利ねぇ」でも良さそうです。

この商品の売りは日本製。そしてコンパクトさ。さらに使った人のコメントをネットで収集してみると、だじゃれ的なネーミングとは裏腹に、皆さん非常に好意的です。いわく「丈夫」、「よく切れる」などなど。

さらに、切る厚さを「ねじ」で簡単に調整できるのも売りです。

そこで、購入。アマゾンです。KAY2はおっちょこちょいなものですからアマゾンの機能、「この商品を買った人はこちらの商品も購入しています」につられて別会社の野菜押さえ器も買っちゃったのですが、押さえ器、もともと「ベンリナー」に付属しています。買う必要ありませんでした。

さて、届いてみて、さっそく効果を試そうということで、まずはキャベツの千切り。何度か歯の高さをねじで調整した上で切ってみると…。見事、まるでお店で食べるような極薄の千切りが出来ます。それもさくさくと。

続いて、大根の細切り。ホタテ缶と合わせたサラダを作るためのものです。こちらは本体についている水平の歯にくみあわせて、縦の歯を3種類から選んで取り付けます。そして、こちらも何度か調整してみると…。

おおおおお、楽ちん!おまけに美しくカットされた大根が出てきます。思わず嬉しくていつも以上に多量のサラダができてしまいました。(おかげでホタテが少なめのみすぼらしいサラダになっちゃいましたが)

いや、これはホント楽です。こんなことならもっと早く買うんだった。

で、一つだけとても重要なご注意を。

さくさくとかなりのスピードで野菜が切れます。ということは気づくとあっという間に野菜が減って、へたすると指を切ってしまいます。この「指切り」、非常に重篤なケガになりますし、犠牲になる方が後を絶たないそうです。包丁のけがとは違い、スパっと切ってしまいますから、中には皮膚移植をしなければならなくなる例も。くれぐれも付属の野菜押さえ器をご利用ください!知っていながらも面倒がった結果、2度も怪我をした(幸い軽かったですが)KAY2からのお願いです。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



KAYSはそろそろPCの買い換えを検討。この機種あたりがいいのかなぁ…。
エプソンダイレクト株式会社


英語放送スケジュール「B09」、完成です。


やっと24時間分、チェックマークが付きました。
もう一回りできればいいのですが…余裕がないかな、今回も。



BCLの皆さん、おまちどおさまでした!

KAYSのホームページ、目玉ページである英語スケジュール、2009年秋~2010年春までのものがとりあえず24時間分完成しました。今回は途中で風邪をひいたりして、なかなか思うように調査ができませんでした。中には熱のせいでとんでもない間違いが入っている可能性も多です。みなさん、心してごらんください。

まだ、いずれの時間も1度のチェックだけでダブルチェックは全くできていません。皆さんの方でぜひお使いになって「これは違うよ!」などありましたら、掲示板に情報をお寄せください。すでに掲示板では様々な方から情報をいただいています。本当にありがとうございます。

さて、せっかくですから今回気付いたことをいくつか…。

・もともと冬スケジュールですが、それにしても高い周波数は全くだめ。太陽黒点の想定外の少なさから、めちゃくちゃ厳しいです。たまたまKAY2が調査した日に聞こえてそれ以外の日には聞こえないという周波数もかなりあると思います。また、その逆も。その点はご了承ください。

・一方で、低い周波数でも我が家の定番と喜んでいた ABC N.T. の三兄弟、2310kHz、2325kHz、2485kHz がいずれも受信できません。たった一度、ある時間帯のみ受信記録が残りましたが。どうも近隣ノイズが原因のようです。もともと15MHz や13MHz がノイズにやられている我が家、ついにこの周波数帯もだめなようです。がっかり…。

・DW の周波数、少なくなりましたねぇ。R.NETHERLANDS W. も。このあたりが BBC の隙間を埋めてくれていたのに、とこれもまた残念。

・嬉しかったのはタイ。R.THAILAND ですが、深夜4時台には1時間枠で放送があります。7570kHz です。これが意外と強力。ひさしぶりにゆっくと聞いて驚いたのですが、番組、ずいぶん洗練されましたね!おまけにタイ航空のCMが流れるんですねぇ。しばらくゆっくりと聞いたことが無かったのでびっくりです。英語のアナウンサーはタイ独特の流麗なイントネーションで、異国情緒を醸し出してくれます。

・もう一つ嬉しい情報は R.ROMANIA I. です。何と英語放送に「日本向け」という送信が始まりました。Kaunas 師匠からの情報で知りましたが、とても良好に受信できます。「日本向けの英語」というと最近無くなったイタリアの RAI を思い出します。みなさん、ROMANIA に敬意を表する意味でも受信報告書、書きましょうね!

・さらにもう一つ。週末やアフリカ向け以外はニュースで埋め尽くされている感のある VOA ですが、平日0時台は音楽番組があります。再認識でした。BOADER CROSSINGS というタイトルでもう10年以上続いている番組ですが、何で今までちゃんと聴かなかったのかなぁ…。ニュース中心の編成になってからすっかりVOAから心が離れていた証拠ですねぇ。逆に言えば一度離れたお客はなかなか戻ってこない…。

・もひとつおまけに…。USB(て言ってもPC用語でなくラジオ用語のSSB)を受信できるラジオをお持ちの方。低い周波数が好調なせいか、グアムから送信されている AFRTS が非常に強力です。ローカル並みに楽しめる時間が多いです。

ということで皆さんもぜひ短波ラジオで世界の声を聞きましょう…。
 

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


エプソンダイレクト株式会社





スポンサードリンク
プロフィール

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる