スポンサードリンク


就職活動と、ある社会勉強




街でリクルート・スーツの学生さんを見かけるたびに自分の学生時代、就職活動(あ、今どきは「就活」って言うんでしたっけ?)のことを思い出します。

当時ある分野を目指していましたが、それだけに賭けるのは当然危険というわけで、他の分野の会社も何軒も回りました。

そんな中で、ひやかし半分というと申し訳ないですが、行く気(行けるわけ)はないけれど、一度中を見てみたい!という不純な動機で受けた会社があります。A社としておきましょう。

その会社のビジネスは、当時大手3社の寡占状態でした。学生達に超人気。その頂点に立っていたA社に面接に行ったときのことは強烈で多分、一生忘れることができないでしょう。ま、当然の事ながら一次面接で落っこちたのですが、それよりもその印象に残ったというのはこういうことです。開口一番、面接担当者がKAY2にこう言ったんです。

「キミ、スポーツは何をやるの?」
「え?特にやりません。」
「えっっっ???、キミ、スポーツやらないの?それで我が社を受けるわけ?そりゃだめだ。」

明らかに「君は論外だよ」という調子です。

ちょっと待ってください。この会社、スポーツとは何も関係ありません。

「なぜですか?」

「あのね、ウチの会社は体育会系だから。考え方とか、企業風土とか、体育会系のノリの人以外には絶対に来て欲しくないわけ。」

驚きました。その会社で働くすべての社員が体育会系のノリを持っていなければならないだなんて。

KAY2だって、スポーツはきらいじゃありません。でも、すべての社員が同じ雰囲気をもたなければならないだなんて、なんだか気持ち悪くありません?

で、実は当時その業界第2位だったもう一つの会社、B社にも面接に行きました。なんとまぁ、雰囲気の違うこと。そして、おしなべて受験生に対して親切です(ひやかし半分のKAY2も一次試験だけは合格させてくれました。2次で当然のごとく落ちましたが(笑)。その後知りましたが、この会社の雰囲気は業界1位のA社の「極端さ」とは違いバランスのとれたものだったようです。

こんなことじゃ、長年にわたって業界1位だった有名会社のA社、繁栄は長くないなぁ・・・と捨てぜりふじゃありませんが、思ったものです。でも、その通りでした。見事にその後、数年もたたないうちにA社の業績は急激に低迷。株価も大きく下げました。現在もその低迷から抜け出していません。一方でA社に大差をつけられて業界2位だったB社は業績も学生の人気ランキングもそれ以来ずっと業界1位。見事に逆転です。

企業というのは人間の集団。多様性を認めてこそ、発展はあると僭越ながらKAY2は思います。

確かに居心地が良いのでしょうが、同じタイプの人間ばかり集めては、やがては行き詰まるのは目に見えています・・・。

後年、ある経済アナリストが雑誌でA社の雰囲気の特殊性をあげ、KAY2と同じ感想を記していました。そしてそれがA社の低迷の元になったんだと・・・。

いい社会勉強になりました。

あ、KAY2の就職活動ですか?

見事に失敗し希望の分野に行けませんでした。

就職で失敗した(目指していたところに採用されなかった)夜にはいつまでもベルの鳴らない電話機の前で大声をあげて男泣きに泣いたのものですが・・・(ご縁のあった方にのみ電話しますというアレです・・・)。KAY2は中学生のときからその仕事に就きたかったので、その後はしばらく文字通り腑抜けのようになってしまいました。

でも、捨てる神あれば拾う神あり。人生ってわからないものです。その後、何年もして、紆余曲折あり、今はあの当時切望していた仕事に収まってしまっています。それに、いやいやながら当初ついた仕事も、結局今の仕事に就くために辞める頃には楽しくなっていました。そのままいても良かったかなぁ・・・。あ、この話はいずれくわしく・・・。

というわけで、就職活動でうまく結果がでなかった人、どうか、希望は捨てないでね。


追記:
なんと、この記事を書いて1年と数ヶ月後、A社、倒産しちゃいました。
そーなんです。やっぱりKAY2が思った通りになっちゃいました。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



エプソンダイレクト株式会社



行ってはいけない!・・・おすすめできないお店



KAYSのホームページの「おいしい店 in 調布」、「おいしい店 in 仙川」ともに、KAYSの二人が協議した結果「オススメできるお店」のみ取り上げています。

じゃ、ここに掲載されていないのはKAYSがオススメできないお店?

いえいえ、圧倒的大部分はKAYSが行ったことのないお店です。ただそれだけです。はい。(^_^;)

そして、あとごく少数ですが「どうってことない店だねぇ」というのと、ごくごくごくごく少数ですが「この店はダメだ。2度と行きたくない」というのもあります。

でも、ご覧になっている皆さんにとっては多分最後の情報「この店には行ってはいけない!」という情報が貴重だったりします。

でも、KAYSはそういう情報を載せません。

というのも、そういう店はやがて淘汰されて、消えていってしまうに違いないからです。あるいは、何かのきっかけで問題を改めて、素敵なお店に変身するかもしれません。KAYSはそこまでフォローできません。一旦、悪い店と書いてしまうと、再びその店に足を向けなければ、そのままの評価になってしまいます。せっかくその後お店が努力して立ち直ろうと思っているのを下手すると妨害してしまうことになってしまします。

そういうわけで「行ってはならない」情報をあえて掲載しないわけですが、ご存じのようにKAY2の周りにはたくさんの調布&仙川の住人がおり、情報提供をしてくださいます。まさに「行ってはならない」情報も最近、時折入ってきます。そんな中から2つ、お店の名前を伏せてご紹介すると・・・。

あるお店・・・食べ放題があるのですが、注文は1品ずつ。最初の1品を注文し、それができあがり、それを食べ終わるまで次の注文をしてはイケナイことになっています。で、1皿食べ終えて注文すると、そこから調理を始め、やがて、できあがり、それを食べ終えると・・・もう制限時間です。食べ放題と銘打ちながら2皿しか注文できない仕組みになっています。「これははっきり言って詐欺!」と友人は憤っていました。

別のあるお店はご主人が営業熱心なのはいいのですが、少々やりすぎ。客のテーブルに「これ、今日はおすすめ、いいから食べてよ!」と置いていきます。親切だなぁ・・・と食べると精算時にしっかりと請求。「だって、ご厚意でくださったんでしょ?僕注文してないし!」と言うと「だめ。食べたものは食べたもの。払ってもらいます!」友人は売られた喧嘩(でもないですが)は買う主義。徹底的に抗議し、お店の他の客も巻き込んで大騒ぎをしたので、さすがにお店側も非を認め、払わずに済んだそうです。

素敵な調布や仙川にもこういうお店があります。みなさん、くれぐれもご注意を。もちろん、KAYSのホームページにはそんなお店は載せていませんからご安心を!

ところで、いままでオススメだったお店が急にオススメできなくなったらどうなるのかですって?

うーーーん、その場合はには静かに、何も言わずにホームページから消去しちゃってます。実際に調布では何軒かありました。(-_-;)


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



まとめ買い





三彦市と餃子ひまわり


これが三彦市です。国道9号線、温泉津方面から江津に向かうと、浅利隧道を出てまもなくです。



今回はちょっと毛色を変えて島根県の話題です。

なぜ?

答えは単純。KAY2が島根県の出身だからです。(^^) 普段あまり故郷の話はしませんし、島根県はメディアに取り上げられる機会が少ない県です(最近は石見銀山やドラマ、映画のロケなどで話題になる機会が増えましたが)。で、実は食べ物は美味しいし、海も山もきれい。とてもいい所です。ということで、このブログでもこれからは調布、仙川と並び、時々島根県の話題も取り上げていけたらと思います。みなさんにもいつかぜひ島根県を訪ねてみて欲しいと思いますので・・・。


さてさて、仙川のクイーンズ伊勢丹で地元農協の販売コーナーに立ち寄るという話を書きましたが、実はKAY2の田舎町には小さな野菜の「市」がたくさんあって、無人のものもあれば有人のものもあります。で、野菜だけでなく、漬け物や、農家の主婦が作ったお菓子など、いろいろな物が売られています。実家に帰るとドライブがてら両親を連れてそうした店を何軒もはしごして楽しみます。

そんな中で、ちょっと異色の市に「三彦市」というのがあります。こちらは市役所がバックアップしている店ということもあり、へんぴな場所ではなく、国道9号線沿いにあります。市内の農林水産業の活性化事業の一環のようです。

そこに母親が大好きな餃子があるというので行ってみました。

ドライブインの駐車場の一角に作られたプレハブの市ですが、昼過ぎという商売にとってはありがたくない時間にもかかわらず次から次へとお客さんがやってきます。で、目指す餃子は・・・「品切れです」。

結構ショックな表情で母親は「まぁ、残念だけぇ(注:方言です)。これ、凄く美味しいんよぉ。あんたに食べさせよう思ったんだのにねぇ・・・」

聞けば、通常の餃子に豆腐が混ぜてあるのだそうですが、これが絶妙とか。

ふーん、豆腐餃子?イメージからはそれほどそそられません。が、餃子嫌いな母親が「おいしい!」というからには相当なものでしょう。

で、翌日は早めに行ってみました。11時前。

餃子は・・・?「はい、たった今売り切れました。完売です」

恐るべし、大人気の餃子です。

母親は絶望的な表情で「もう今日は入荷しませんか?」

お店の人、「今日はこれっきりなんです。もしよければ「ひまわり」さんに直接行ってみては?」

「ひまわり」というのだそうです。製造元さん。かわいい名前ですねぇ。

で、聞けば場所はそれほど離れていません。車で5分の距離。行ってみたらなんと普通の民家。そこに住む女性が始めた事業のようです。

で、無事手に入れ、家に帰って焼きました。

himawari.jpg


感想は・・・はい、間違いなく美味しいです。豆腐が入っているとは思わないような絶妙な分量と味付けです。言われなければ豆腐が入っているとは気付かない。それでも中を開けてみるとしっかりと入っているんです。体によい餃子ですよね。もちろん、ニンニクやニラもしっかり入っているようで、かなりスタミナもつきそうです。

もしも餃子が嫌いでなければ、そして近くに住んでいらっしゃったら、ぜひ一度味わってみてください。

ちなみに、三彦市ですが、人気商品は本当にすぐに売り切れです。開店と同時にかけつけたほうが良いかもしれません。また、オープンしている曜日が限られますので、確認してから出かけてくださいね。

「餃子ひまわり」 島根県江津市渡津町3224-14 0855-52-3043
「三彦市」    島根県江津市浅利町1256 江の川観光(ドライブイン)前
 http://e-iwami.com/sanhiko/index.html

<追記:三彦市は移転し、道の駅となりました。「道の駅サンピコごうつ」です。今まで通り、地元の生産品販売が中心です。もちろんひまわりさんの餃子も売っています!住所など、くわしくはこちらの記事をご覧下さい。>
http://kays1998.blog123.fc2.com/blog-entry-170.html

KAYSのホームページはこちら

クイーンズ伊勢丹の神代農協直販コーナー


鮮やかなお花を玄関に飾るのはうれしいものです。



先日枝豆の話を書いた時に登場したクイーンズ伊勢丹仙川店、地元の農産品販売コーナーですが、枝豆の他にも色々と魅力的なモノがあります。良く言われることですが、トマトなどは農家で採れたてのものを味わうと絶対に通常のスーパーのものに戻れないと言います。

実はKAY2の実家はささやかな農業を老後の趣味として営んでいます。従って帰省すると、以前は野菜のすべてが自家製でした。すると、特にトマトとキュウリは抜群においしいのです。今まで食べていたスーパーのトマトは何だったの?と思わず思ってしまいます。ただ、両親も今は年をとり、細々と数種類を作るだけになりましたが・・・。

その記憶があるだけに、こうして、地場の取れたての野菜を味わえるとなると食指が動きます。そして、先日の枝豆で触れたように、その期待に見事に応えてくれています。

さて、そんなある日KAY1は朝、お店のオープニングとともにお店に入ると、地場野菜のコーナーにお花が売られているのを見ます。そう、お花も売られているというのは気付いていたのですが、この日は、売られている花に目が釘付けになりました。バラエティ豊かできれいなお花の束が300円!

衝動買いでした。

で、家に帰り花瓶に入れたのが上記の写真というわけです。

さらに、花が包んであったビニールシートに貼られたシールを見ると・・・あ、枝豆と一緒。鈴木さんの名前です。うーーん、我が家では鈴木さんにすっかりとお世話になっていますねぇ。感謝です。

いつか鈴木さんの農園を訪れてみたいと思うのですが・・・。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ベスト1ボルドー!エクシミウス・ド・シャトー・ラヴィル




スポンサードリンク
プロフィール

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる