スポンサードリンク


引っ越しました!

sengawa.jpg


暮れの慌ただしい時期ですが、皆さんは風邪などひかず元気にお過ごしですか?

さて、今年6月にホームページのURLを引っ越したKAYSですが、なんと暮れも押し迫ったこの時期に、ついでに住まいまで引っ越しちゃいました。同じ調布市内で仙川駅近くが新居です。

実は20年以上探し求めていた条件の住まいをやっと見つけたんです。そのうち、その記録をホームページに載せようとは思っていますが・・・。ともかく、長年の夢が叶ってよかったです。

ただ、調布駅周辺の美味しい店を紹介してきた身としては、今後は調布情報がやや手薄になっていくことが考えられ、内心忸怩たるものがあります。でも一方で仙川周辺の情報も発信できるわけで・・・。ま、ポジティブに考えれば、調布に加えて仙川も・・・とテリトリーが広がったと思うようにしましょう。

というわけで、今年もあとわずか。

2007年、KAYSをごひいき頂き、ありがとうございました。2008年もどうぞよろしくお願いいたします。

そして、皆さん、良いお年をお迎え下さい!


KAYSのホームページはこちら


ポン酢の幸せ・・・

ponzu.jpg

みなさんご存じ、メーカー製の有名ポン酢ですが、ついに我が家の定番から降板です。



この季節になると鍋ですっ(キッパリ)。

湯豆腐、しゃぶしゃぶ、ちゃんこ、海鮮、鶏、モツ・・・。
なんといっても大量のお野菜を苦もなく食べることができるのが栄養的にもマルですよね。

で、もっとも手軽な湯豆腐、しゃぶしゃぶは呑んべえのKAYS御用達。で、欠かせないのがポン酢(醤油)。

ところが、一つ問題が。なぜか湯豆腐やしゃぶしゃぶをいただいた翌朝は目がしばしばしてしまいます。

何が原因?と考えるとどうもポン酢の塩分が影響しているのではないかと気付いたわけです。我が家ではメーカー製の瓶詰めタイプのものを使っています。

で、湯豆腐とかしゃぶしゃぶ、ポン酢にくぐらせると、どうしてもそのうちポン酢が薄くなり、途中であたらしくポン酢を入れ替えたりしています。相当消費しちゃうんですよね。ということは恐ろしく塩分をとっていることになります。体にいいはずの鍋が体に悪くなっちゃう!

ところがある時、解決法がみつかったんです。

簡単でした。自分でホントのポン酢を作るんです。

レシピは・・・

材料が
・ゆずの搾り汁 カップ 1/4 (50cc)だいたい2個分
・だし汁    カップ 1/4 (50cc)
・みりん    大さじ 1.5 (22.5cc)
・醤油     大さじ 1.5 ~2.5 (22.5~37.5cc)

作り方は
1 だし汁を用意します。KAYSの場合は鰹節で。
2 みりんを煮立たたせます。つまりアルコール分を飛ばすんです。
3 みりんが冷めたら、ゆずの搾り汁、醤油、だし汁を混ぜ合わせます。

簡単でしょ?
ちなみにゆず1個で25cc絞り汁がとれます。

これで試してみると、メーカー製のものに慣れた舌にはあまりにも薄味に感じるかもしれませんが、

豆腐や肉、野菜などそれぞれの素材のうまみがわかります!
 そう、これは驚きです。いままでは加工品の味(いわゆる化学調味料の味ですね)しかしなかったものが、それぞれの素材の味がわかるようになるんです。

薄まらない!
 豆腐や肉を何度もくぐらせていくと確かにポン酢の色は薄くなってくるのですが、驚くべき事に味が薄まらないのです。というわけで、途中でなんども入れ替えたり追加しなくてすむのです。

結果、翌日の体調が良い!
 以前のような塩分のとりすぎで目がしばしばすることもなくなりました。

昨日は冬至、ゆず湯の日。スーパーで大量にゆずを売っているのを見て買いました!もちろん、湯豆腐・・・。美味しかったですよ!

みなさんもぜひ自家製ポン酢にチャレンジしてみてください。


KAYSのホームページはこちら



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
KAYSはENOTECA好きです。

ビアライゼ’98

beerri98.jpg

先日、このブログで紹介した麦酒愚考録。その中の別のページに「ビアライゼ’98」というお店の事が書かれていました。

椎名誠が本で書きとても有名になった「灘コロンビア」というお店がかつて八重洲にあり(今もあるそうですが、経営者が変わっています)、そのお店に伝説的なビール注ぎの名人がいらっしゃったそうです。新井さんとおっしゃる方です。そして、新井さん亡き後、そのお弟子さんがサーバーを引き継いで別の場所に開いた店が、この「ビアライゼ’98」なのだそうです。

ビール注ぎの名人として知られるお店に今まで何軒も行ったことがある身としてはこのお店も行ってみたい、いや、行か「ねば」なりませんっ!

で調べてみると、このお店、ビール好きが集まる人気店で、物凄く混雑するのだそうです。ということはKAYSの二人が仕事の後ふらりと立ち寄って、すんなり入れるとは限らない。

というわけで開店と同時にある日かけつけました!

場所は新橋です。新橋界隈は財布に優しい名店が多いのであなどれません。「ビアライゼ’98」にたどり着くまで、何度も、他の素敵な店を見つけ入りそうになってしまいます・・・・やばっ。

で、結論。

そのお弟子さん、松尾さんの注ぐビール(アサヒです)・・・二重丸どころか三重丸です。苦みがない!

甘さすら感じる。これです、これこれこれっっっ!

だから・・・普段あまり飲めないKAY1もおかわりに次ぐおかわり・・・。「ねぇねぇ、KAY2、ビールってホントはこんなに甘いんだね。だったらいくらでも私飲めちゃうよ」

やばっ。こいつ、きっと撃沈するぞ・・・。

予感的中。

夜7時にはKAY1撃沈。翌日も二日酔いで悩んでいました。

ま、正直言うと、このあと、新橋駅に帰る途中で何軒かはしごしちゃったんです。やっぱり。(爆)

そうそう、つまみ、2つ試しました。

ポテトサラダ。甘さと酸っぱさが非常に強く、とても懐かしい味わいです。これが、ビールに合う!そして、ポークソテー。定食屋さんのイメージとはずいぶん違います。まるでスープのようなソースをかけた甘みのあるポークソテー。こちらもビールに合います!!

で、その後・・・なんとTV東京の「出没!アド街ック天国」でお店が紹介されているではないですかっっっ。いやぁ、今頃はさらにお店、お客さんで一杯になっていることでしょう。


KAYSのホームページはこちら





スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる