スポンサードリンク


サッポロ・ラガー

sapporolager.jpg 紅い星が目印です。


サッポロ・ラガーって知っている人?

「知っている」というあなた・・・ビール通ですね。
「名前は知らないけど近所の中華料理屋でビールを頼むとこのラベルのが出てくるよ・・・」という人は意外と多いかも。
「サッポロにラガーってあったの?黒ラベルじゃなくて??」という答えが一番多いかな。

そうなんですよ。KAY2も数年前までは知らなかったんです。それが、何かの拍子に(雑誌だったと思うけど)このビールの存在を知りました。

キリンのラガーに比べると苦みはやや弱くなりますが、それでもしっかりとした苦みがあり、コクがあり、飲み応えがあるんですよ。一度味わってすっかりやみつきになりました。特に冬になって鍋の季節になると飲みたくなるんです。で、夏の間「スーパードライ」だったのが「サッポロラガー」に切り替わる。

ああ、これから冬に向かうんだなぁ・・・と風物詩なわけです。

ホントはいろいろとこのビールについて書こうと思っていたのですが、ネットで検索していたらこんな素敵なページがありました。
「麦酒愚考録」

ここに書いてあることはKAY2の言いたいこととまさしく一致します。ということで、以下省略(笑)。

とにかく、一度味わってみてください。ビール好きなら一口で「おおっ!」となるはず。

上記のサイトにも書いてありますが、入手方法がやや難しい。現在はほとんど酒店の棚で見かけることはないんです。でも中華料理店など結構、このビールを指定するところが多いようで、流通はしているんです。だから普通の酒屋さんでも尋ねてみると案外ケース単位でなら売ってくださるところがあるようです。KAY2も近所の酒屋さんにたのんでケース単位で届けてもらっています

KAYSのホームページはこちら


特別な美人?

Proserpine1.jpg
Rossettiの名作「Prosepine」です。


こんなことを言うと怒られそうなのですが・・・。

自分自身の醜さはさておいて、KAY2は美しい人が好きです。もちろんKAY1も美しい人です(ゴマすりすり・・・)。

でも、一般に言われる美人というのとはKAY2の考える美人はどうも違うようなんです。若い頃、他人に指摘されて気付きました。

KAY2はどうやら「吸い込まれそうなくらい目に力のある人」が美人だと感じるようなのです。

先日仕事の打ち合わせで、何年ぶりかに、とても目に力のある人に会いました。会った瞬間にノック・アウトです。実はそんな吸い込まれそうなくらいに目に力のある美しい人、滅多には現れないのですが、なぜか、KAY2は今までの人生の節目節目に登場し、KAY2の人生をいろんな形で助けてくれています。でも、その人達のことを他の人たちに話すとなぜか「ええ?あの人が美人だと思うの??へぇ、やっぱり趣味は違うモノだねぇ・・・」の一言で片づけられちゃうんです。

面白いことにKAY2、他人に指摘されるまで、そんな「目に力のある人」が一般的に言う「美人」の第一条件で、きっと他の皆さんも同じなのだろうと思っていたのです。つまりそれが普遍的な美人の尺度なのだろうと。

こうしてみると「美人」というのはそんな絶対的な尺度があるわけではなく、「自分が相手から感じる何かの好ましい力」が具現化しているものなのかもしれませんね・・・。

といいながらも、この目の力、何度となく実は惑わされてもいるのですが・・・。この人は目に力がある・・・と思っていても、何度となく振り回され、そんなはずではなかった・・・と思い、ふと何かの拍子に相手を見つめてみると、目からその力が消えている・・・なんてことがありました。この場合、本当に消えたのか、それとも自分の感じ方が変化しただけなのか・・・。

やはり、げにミステリアスなのは女性です・・・。

みなさんはそんな吸い込まれそうな美女に今まで何人出会っていますか?

逆に女性にも同じ事をぜひ聞いてみたいですねぇ。目に力のある男性を美男と思う人がいるのか・・・。

KAYSのホームページはこちら

京王線で座って通勤

chofust2.jpg

調布駅です。地下化工事でこの駅舎を目にするのもあとわずかです


以前、ブログからベストセラーになった本があります。様々な方法を駆使し電車で座って通勤・通学するためのアドバイスを集めたものでした。確か著者は京王線沿線の方・・・。

KAYSは残念ながらこの本を読んでいないのですが、実は・・・いつも朝、座って仕事に出かけています。

山手線や中央線などと違い様々な種別(快速とか急行とかっていうアレです)のある京王線は時間によって、あるいは、種別によって、混雑の度合いが相当に違います。また、駅によって、車両によっても混雑の度合いが変わってきます。

試しに平日の朝の時間、いつもより早く家を出て、あなたの利用する駅でベンチに座り、通勤時間帯にひたすら到着する電車を眺めてみてはいかがでしょう?それも日により場所(前の方とか、後ろの方とか)も変えて。すると必ず、空いている電車、そして空いている車両が見つかるはずです。10年前、最初にこの事実を見つけたときは驚きました。だって・・・朝の通勤時間帯の電車ってみんな混雑していると思っていたのですから・・・。

具体的に話しちゃうとKAYSが座れなくなるので(笑)話しませんが、それでも、朝の通勤時間帯、*時*分の各駅停車の*寄りから*両目あたりは調布で9割方座れます。また*時*分の通勤快速は*寄りから*両目あたりであれば調布駅で100%座れます。

これって上記の本にも書いてあるのかなぁ・・・。

そうして、自分のメモ帳には空いている電車と乗るべき車両の一覧が・・・・。

結構自分の性格、細かいかも。(爆)

KAY2


KAYSのホームページはこちら


内視鏡検査でみつけた看板建築

design.jpg


先日KAYSホームページの「モノ・インプレション」に書いたように、鼻からの内視鏡検査を受けてきました。

その病院、東京の中心部にあるのですが、正面玄関が面しているバス通り、今時珍しく看板建築(っていいましたよね。日本家屋の正面だけ洋風に作り替えて様々な装飾をほどこしています)の建物が並んでいるのです。21世紀に入って、こんなに並んでいるのは奇跡に近いです。しかも、その通りの百メートルちょいの範囲のみ集中して残っています。不思議な光景でした。

内視鏡検査をしなければ絶対に踏み入れることのなかった地域です。

これだから東京を歩くと常に発見があって面白いですね。

KAY2

KAYSホームページはこちら




スポンサードリンク
プロフィール

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる