スポンサードリンク


旅のまとめ フルムーンパスの旅~20

fullmoon201620_00wm.jpg
フルムーンパスの車内広告。


さて、最後に今回の旅を振り返って、このシリーズ、〆としましょう…。

まず、予約に関して、

えきねっとでの予約、絶対楽です。今後はこの方法をとることになるでしょう。

そして、一度予約した上で、その後、シートマップを使い、車内の混雑具合をみて、予約変更でシートを好きな場所に変更するというのもポイントになります。えきねっとでの予約、予約開始時、JR側でお客さんを車内の特定の場所に固めてしまう傾向にあると思われるからです。

料金について一つ。

7日間のフルムーンパスでの旅行。行き帰りだけグランクラスで別料金を払いましたが、それをグリーンにしておけば、2人で本来のフルムーンパスの料金、102,750円ですみます。ちなみに我々が乗った区間、通常の料金で払うとどれくらいになるのか、ざっくり計算してみると、435,200円となります。そう、ざっくり言えば、驚くべき事に、4分の1で旅行できたことになります。

ちなみに今回の旅行の3日目、新大阪から鹿児島中央までグリーンでの往復。通常であれば、2人で12万円かかります。ということはこれ1日だけで実はフルムーンパス7日券の元は取れていることになる計算です。いかに、お得な切符かということがわかります。

fullmoon201620_01wm.jpg
北海道から九州、あるいは金沢と、全国を
またにかけての移動にはありがたかった新幹線。


そして、新幹線について一つ。

今回途中でも書きましたが、やはり新幹線は在来線特急と違い、なぜか疲労度が大きいです。原因は不明ですが、どうもあの独特の車内の気密性が原因なのではなないかと思うのです。飛行機に乗ったときと非常に良く似た疲れを感じます。これはKAY2だけでなくKAY1も同様に感じると言っていました。在来線のグリーンでのんびりと…という方を自分たちは今後は選んで行く気がします。

お酒に関して…、

あとお酒はほどほどに…。今回、連日の豪勢な料理とワインに、さすがに帰宅した翌日、胃袋が悲鳴を上げてしまい、胃けいれんのような症状が起きてしまいました。ま、あれだけ飲むとね!これはKAYSだけの教訓ということで(笑)。翌日、自宅での夕食で、白菜と豚肉、出汁だけのシンプルな鍋がどれだけありがたかったか…。

fullmoon201620_02wm.jpg
常に冷たいビールが飲みたい!
というときにはこれでしたね!


車内の飲食に関して、

今どきは車内販売のない特急の多いこと!というわけで、できれば、事前に弁当などを購入する場所を調べておくこと。そして、ビールなどは冷えたまま数時間もたせるために、保冷バッグなどを持つといいですねぇ。あと、プラスチックのワイングラスなどを持ち込むとリッチな気分で旅が味わえます。

旅の拠点について、

7日間の旅、やはり1箇所ベースがあると便利です。例えばホテルでクリーニングに出せたり、色々と生活上の細々としたことの利便性が向上するためです。今回は大阪を拠点としました。が、これ、考えると東京の自宅を拠点にしても良いわけです。あるいは、東京と大阪の2箇所を拠点に、あるいは、大阪の代わりに福岡を…という風に、臨機応変に考えていけば良いと思います。

というわけで、今後、毎年1回の旅行。フルムーンパス利用が「定番」になりそうな我々です。

以上、長々と20回に分けてお伝えした酔狂な旅行記録。食の欲望全開というあさましい旅ではありますし、真剣に旅をなさる方からは「風上にも置けない連中」だと思われるかもしれません。

そして、単なる私的な備忘録のような味も素っ気もないメモ書きで恐縮でしたが、おつきあいいただき、ありがとうございました!

そして、今回の旅のきっかけを作ってくれたH君、あらためて感謝です!

最後に今回乗車したルートです。

1日目
新宿(08:02)→東京(8:27) 成田エクスプレス11号 グリーン車
東京(10:20)→新函館北斗(14:37) はやぶさ13号 グランクラス

2日目
新函館北斗→(09:31) 東京(14:04) はやぶさ16号 グリーン車
東京(14:33)→新大阪(17:26) ひかり517号 グリーン車

3日目
新大阪(08:04)→鹿児島中央(12:13) さくら547号 グリーン車
鹿児島中央(14:34)→新大阪(18:42) さくら560号 グリーン車

4日目
新大阪(09:04)→城崎温泉(11:52) こうのとり3号 グリーン車
城崎温泉(14:35)→新大阪(17:26) こうのとり18号 グリーン車

5日目
新大阪(07:33)→紀伊勝浦(11:33) くろしお1号 グリーン車
紀伊勝浦(12:24)→名古屋(16:10) 南紀6号 グリーン車
名古屋(16:19)→新大阪(17:26) ひかり517号 グリーン車

6日目
新大阪(10:46)→(13:17)金沢 サンダーバード17号 グリーン車

7日目
金沢(11:56)→東京(14:52) はくたか562号 グランクラス
東京(15:15)→新宿(15:28) かいじ113号 グリーン車


fullmoon201620_03wm.jpg
指定特急券がこんな厚さに!



今までの記事のリンクは以下からどうぞ。

きっかけと準備 フルムーンパスの旅~01
1ヶ月前の準備 フルムーンパスの旅~02
こんな利用方法が!? フルムーンパスの旅~03
1日目、旅行に出発! フルムーンパスの旅~04
乗車前のグランクラスの特権 フルムーンパスの旅~05
・グランクラスに乗車! フルムーンパスの旅~06
来たぞ、北海道! フルムーンパスの旅~07
函館~大阪まで一気に! フルムーンパスの旅~08
一路、九州へ酔狂な旅 フルムーンパスの旅~09
目的はむじゃきにかつ寿 フルムーンパスの旅~10
大阪の夜再び フルムーンパスの旅~11
大阪から北へ…城崎に フルムーンパスの旅~12
素敵な志のキャランキャトル フルムーンパスの旅~13
初めての紀伊半島1周 フルムーンパスの旅~14
南紀号と旅のヒント フルムーンパスの旅~15
連続フレンチ、あの店へ フルムーンパスの旅~16
・サンダーバードで金沢へ フルムーンパスの旅~17
3連続フレンチ フルムーンパスの旅~18
グランクラスで東京へ フルムーンパスの旅~19
旅のまとめ フルムーンパスの旅~20





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント

ヒトが移動するとき。
表定速度80~100kmくらいが。
からだに優しいのかもしれません。

ホントにステキな旅行でしたね🍀

5日間コースをいつの日か実現できればと💺
そのときはアドヴァイスくださいm(_ _)m

Re:

Hさま、

きっかけを与えてくださり、本当にありがとうございました!

おっしゃるとおり、速度、体に優しい上限があるのかもしれませんね。

お忙しいとは思いますが、5日と言わず7日、12日コース、ぜひぜひ!(^^)


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる